ポクレコインターナショナルは、広告代理業・ノベルティ企画販売業ほか企業PRの総合的なお手伝いを致します。

記事一覧

学校のコワイうわさ 花子さんがきた!

こんにちは!
スタッフAKです!

今回はなつかしい話です(^^)
もともと怖い話が大好きな自分ですが、
タイトルのものは私が小学生の時の夏休みに見てたものです

子供向け番組、ポンキッキーズ内のアニメです

ファイル 238-1.jpg 

なつかしい〜

この中で2つ程覚えてるストーリーがあります

●さっちゃんのうわさ

さっちゃんの噂話をした夜、聞いた者の枕元に現れ、手足を刈り取っていく幽霊。
避けるには、さっちゃんが好きだったバナナか、その絵を描いておかなくてはならない。

ファイル 238-2.jpg 

も〜めっちゃこわい!
妹と二人でバナナの絵を描いて1週間くらい枕元においてました(笑)

●怪人トンカラトンの集団
全身に包帯を巻き、日本刀を持った姿で、「トン、トン、トンカラ、トン」と歌いながら自転車に乗って現れる。人に出会うといきなり「トンカラトンと言え」と言い、そのとおりにすれば去っていくが、言わないと刀で斬り殺される。トンカラトンに斬られた者は全身を包帯で巻かれ、トンカラトンにされてしまう。
これの集団バージョン。。。。

ファイル 238-3.jpg 


単品なら言われた通りに「トンカラトン」と言えば助かるのに、
集団だと遅れて後から来たトンカラトンに「俺はまだ『トンカラトンと言え』と言ってないのに言ったから切る!」
という、、、

なんという引っかけ!理不尽!!!
集団来たらジエンドやないかーい!と子供ながらに突っ込みを入れた思い出のあるストーリー

調べたら知らない話もざくざく出てきて面白い(^^)
そしてなにげに結構怖いので怖い話好きにはオススメです☆